ゆいまーる篠山!乳幼児連れも安心の多目的レンタルスペース

ゆいまーる篠山はチャンス・挑戦・奇跡が起こる場所♡ 授乳室完備♡ベビーからシニアまでスキルアップできる教室も多数開講中
 080-3000-7929
お問い合わせ

教室・イベント

子育てほっとステーション事業(終了)

9/6 インドネシアの岡本みどりさん子育てのお話会

神々や精霊たちの息づく国、インドネシアのロンボク島で
子育てをされている岡本みどりさんを招いて、
「どこにいても幸せになれる子育てのお話会」を開催します。
  
私は今、妊娠8ヶ月ですが、色んな子育ての情報を見聞きして、ときどき不安になることがあります。
どうして不安になるのかな?って考えてみると、心のどこかに

「完璧な子育てをしないといけない」っていう、
「ちゃんとしなきゃ」とか「間違えちゃいけない」
って思いがあるのかなと感じました。

それって、しんどいですよね。
そして、思い込んでいる子育ての常識って、
日本だけの常識だったりもします。
 

みどりさんの投稿を見ていると、
「ロンボク島での子育て、めっちゃ楽」と、 
自然体でのびのびと、みんなと一緒に日々楽しそうに子育ても仕事もしているなーと感じます。
 
もちろん、最初からそうだったわけではなく、
文化や価値観の違う場所での子育てや
強烈!?な姑との同居生活で
「産後うつ」になったこともあるそうです。
 
「姑なんて死んでしまえ」から、「ロンボク島での子育て、めっちゃ楽」に変わるまで、
みどりさんにどんな気づきがあったのか、気になりませんか?
 
子育ての常識や、人との距離感、死生観など、
日本の常識とは違う国での子育てを通して、
みどりさんがロンボク島で暮らしながら学んだ
「あなたも、家族も、友達も、みんな幸せに生きていく方法」
をぜひ聞きにきてください♪

  
【講師プロフィール】
青年海外協力隊で栄養士としてロンボク島の母子栄養事業に従事。
任期終了後に現地の男性と結婚し、娘を出産する。
 
同居の姑に「私も娘を抱っこしたい!子育てがしたい!」と頼んでも、生後5ヶ月まで娘を抱っこさせてもえず、
「姑なんて死んでしまえ」と思うほど、嫁姑関係が悪化し、
産後うつを経験する。
 
ある時、姑の行動を愛として受け止められるようになったのをきっかけに、
「お母さんだけじゃなくて、おばあちゃんも旦那も近所の人もみんなで一緒に育てる」
ロンボク島のスタイルが、自分の本当の理想であることに気づく。
 
現在は1児の母として、
現地のお母さんたちと一緒に「ロンボクコーヒー」を作って起業したり、ホームステイの受け入れをしたり、
「自分らしくのびのびと、みんなと一緒に日々楽しみながら」
をモットーにロンボク島と日本を繋ぐ活動をしている。
 
岡本みどりさんブログ
http://ameblo.jp/tabetekirei
(仕事のブログ)
https://ameblo.jp/ainokotoba39
(子育てのブログ)
 
「世界の日本人妻は見た!」
(2016年7月26日放送) 
ロンボク島 岡本みどりさん
http://youtu.be/M4SARQJ_ZT0
 
 
<開催日時>
2017年9月6日(水)10:00-12:00
 
<参加費>2000円(お茶・お菓子・農園で採れたイタリアントマトの試食付き)
※小学生以下無料。
※参加費は当日お支払いください。

<開催場所>
ゆいまーる篠山(http://yuimarl-sasayama.com/
兵庫県篠山市二階町90-1下二階町商店街 ランプヤ電機部向い
 
※子連れ歓迎
小さなお子様が寝転んだり、ハイハイしても大丈夫な床材を使用。
授乳室もあるので、お子様連れの方もお気軽にお越しください。
 
<定員>
8名
 
<その他>
※子連れ歓迎 お弁当程度の飲食持ち込み可(アルコール不可)
 
<お申込み>
こちらの申込フォームから参加申込をお願いします。
https://ws.formzu.net/fgen/S43930686

2017.09.22 Friday