ゆいまーる篠山!乳幼児連れも安心の多目的レンタルスペース

ゆいまーる篠山はチャンス・挑戦・奇跡が起こる場所♡ 授乳室完備♡ベビーからシニアまでスキルアップできる教室も多数開講中
 080-3000-7929
お問い合わせ

ゆいまーる篠山について

ゆいまーる篠山は 篠山への移住&育児経験から誕生しました
032.gif
 

ゆいまーる篠山は、2015年春から“ 楽しい場所づくり ”始めました。

 
子どもたちがいろいろな人々と交流し、良い経験をたくさん積んで成長して欲しい
小さな子どもを連れたお母さんも才能を伸ばしたり、分かち合える場所が欲しい

 ほっこり癒やされるような壁紙に、赤ちゃんがハイハイできて、思わずゴロゴロしたくなるような床。

クッション性と吸湿性もあって可愛い内装にいたしました。

これからも、ゆいまーる篠山で子育て世代が楽しめる企画や場所を提供していきます。(*^_^*)

 

ゆいまーる篠山の「ロゴ」と「看板」のデザイン
032.gif

 logo1.jpg

 

イーグルの羽根はインディアンにとって、とても大切な意味と役割を持っているものです。 

「願いを神に届ける」
「歓迎 友情 平和」
「真実を語り 自分に正直に」

 「自分や子どもの可能性を広げて、ますます羽ばたけますように」という願いを込めて・・・

ゆいまーる篠山代表プロフィール
032.gif

 megu.jpg 

ゆいまーる篠山 代表 小西めぐみです。

 愛媛県松山市出身ですが、大学を卒業後すぐ結婚し、夫の転勤で仙台(長男出産)、水戸、那覇(長女出産)、神戸(次女出産)と移り住んできました。
2014年春に神戸から篠山に家族で移住。夫と1男2女の5人で快適に暮らしています。
 

篠山に初めて来た時、篠山に魅せられて、定住したいと決意。
下二階町の古民家を
ナチュラルバックヤードさんにリノベーションしていただきました。 

私達家族を快く受け入れて下さった、古き良きふるさとのようなこの町で、私が何か できることはないかと探し始めました。
そんな折、この素晴らしい貸し店舗と 巡り合い、大家さんや多くの方から、「なにかやってみたら?」と背中を押していただきました。
夫からも的確なアドバイスと協力を受けられることになり、子育て中の私が子連れでも楽しめて、才能を伸ばせる場所づくりから始めることにしました。
よろしくお願いいたします。
 

 

「兵庫県子育てほっとステーション」に登録されました
032.gif

少子高齢化が進み、篠山市のほとんどの小学校が1学年1クラスです。小学校や幼稚園のお友達だけではなく、篠山、福知山、三田など全体で、子育て世代が繋がり合い、大学生や地域のお年寄りの方々まで一緒に楽しく過ごせる憩いの場が必要だと感じていました。

ゆいまーる篠山が位置する篠山の中心地には、児童館、子育て支援センターなどがなく、子育て世代や地域の皆様にとっても出かけたくなる魅力的な商店街にするため、兵庫県子育てほっとステーション事業を利用して授乳スペースを設置し、子育て世代向けの教室やイベントなどを開催して、友達の輪を広げてより子育てを支援するために事業していきます。

子育てほっとステーションの活動

 

「ひょうご子育て応援の店」に登録されました
032.gif
 

ゆいまーる篠山は、子育て支援のため「ひょうご子育て応援の店」の協賛店舗となりました。
会員登録をすると、協賛店舗で各種サービスが受けられるパスポートが発行されます。

 

pasu2.jpg

 

ゆいまーる篠山ではこちらの特典があります。
パスポート提示でレンタルスペース初回ご利用時、10%割引 

パスポートは「すくすくかんさい」連携府県(関西2府7県)での相互利用も可能です。
パスポート会員登録、協賛店一覧は「ひょうご子育て応援の店」 

 

「ファミサポ秋号」に掲載されました
032.gif
 

ゆいまーる篠山について書いたエッセイが、9月配布の「ファミサポ号秋」に掲載されました 

127.jpg 

篠山に移住して、まず行ったのが、ファミサポさんの会員登録でした。
頼れる場所があるというだけで、とても安心出来ました。

また、一時預かりカンガルーや、講演会、エースあそびの学校のイベントなどなど、いろいろな機会をいただけて、本当に感謝しています。
これからも、ファミサポさんの活動にどんどん親子で参加したり、依頼でお世話になったりしていきたいです。
そして、私自身や「ゆいまーる篠山」だからこそ出来ることは何か、も考えて進化していけたらなと思ってます。
 

 

「丹波新聞」に掲載されました
032.gif
 

ゆいまーる篠山が4月30日付け「丹波新聞」の一面で紹介されました。
丹波新聞ホームページ 暮らしのトピックスにも掲載されました。
 

11168117_1604558096490735_543142930264888931_n.jpg

 とても有り難い気持ちとプレッシャーも少し感じています。
地域の皆様に知っていただいて、気持ち良く利用出来る愛される場所となるように、これからも前進していきます。

2017.11.18 Saturday